経営者の王道を学ぶ若手経営者のための 経営塾

header

盛和塾とは

盛和塾の概要

盛和塾は、もともと京都の若手経営者が京セラ㈱の稲盛名誉会長から人としての生き方[人生哲学]、経営者としての考え方[経営哲学]を学ぼうと1983年に集まった自主勉強会に端を発しています。真剣に学ぼうとする塾生とそれに答えようとする稲盛塾長が互いに魂の火花を散らす人生道場となっています。また塾生同士の切磋琢磨の場として、全国各地の盛和塾に多くの若手経営者の皆さんが熱心に集まっておられます。
稲盛塾長は心ある企業経営者こそが明日の日本を支えるとの信念に基づき、ボランティア活動としての盛和塾に熱心に取り組んでおります。

盛和塾<東大阪>の特徴

東大阪という地域はものづくりをする中小企業・町工場が多くあります。その土地柄を反映し、規模の大小は問わず、さまざまな業種の経営者が在籍しています。盛和塾<東大阪>も規模はそれほど大きくなく、溶け込みやすいという特徴があります。ごく普通の経営者が同じような悩みをもち、稲盛塾長の教えに触れ、よりよい会社とするため、毎月のDVD定例会と隔月の自主例会やコンパを開催しております。入塾の際は地域を限定しておりません。少しでも興味のある方、先ずはオブザーバー参加してください!(無料)

活動内容

・各地域(たとえば東北地区・中部地区)では、稲盛塾長を迎えて例会(勉強会)を開催します。例会では、塾長の実体験に基づく講話とコンパスタイルでの懇親会が行われます。塾生は、全国すべての塾長例会に出席いただけます。
・年に一度、全国の塾生が集い、学び、交流し、親交を深め合う全国大会が1泊2日程度で開かれます(例年7~9月頃に実施)。
・機関誌「盛和塾」、塾長講話録テープ・ビデオが発行されています。勉強会においてはこれら稲盛塾長の教えが詰まった教材を基にベーシックな学びを学習いたします。
・塾整数74塾 9,541名(2014年8月現在)


1 事業の目的、意義を明確にする   公明正大で大義名分の高い目標を立てる
2 具体的な目標を立てる  立てた目標は常に社員と共有する
3 強烈な願望を心に抱く  目標達成のためには潜在意識に浸徹するほどの強い持続した願望
4 誰にも負けない努力をする  地道な仕事を一歩一歩、堅実にたゆまぬ努力を
5 売上を最大限に、経費は最小限に
6 値決めは経営  値決めはトップの仕事、お客も喜び自分も儲かるポイントは一点である
7 経営は強い意志できまる  経営にはいわをも穿つ強い意志が必要
8 燃える闘魂  経営にはいかなる格闘技にもまさる激しい闘争心が必要
9 勇気をもって事に当たる  卑怯な振る舞いがあってはならない
10 常に創造的な仕事を行なう  今日より明日、明日よりあさってと常に改良改善を絶え間無く続ける
11 思いやりの心で誠実に
12 常に明るく前向きで、夢と希望を抱いて素直な心で経営をする
Copyright (C)seiwajuku-higashiosaka. All Rights Reserved.